3. 契約から明渡しまで(普通賃貸借契約の流れ)

普通賃貸借契約は下図の1から8の順番で進んで行きます。

1.物件(部屋)の確認設備の整備状況、日照(方位)、通風、交通、周辺環境、利便施設等
2.入居申込みと貸主の承諾申込み手続書類(入居申込書等)や重要事項の全体像の説明
重要事項説明書の交付・説明(宅建業者による媒介・代理の場合)
3.契約の締結賃貸借契約書の作成・締結
賃料・敷金・媒介報酬(手数料)等の支払い、鍵の受取り(建物の引渡し)
4.入居入居時の部屋の状況確認(チェックリストに基づいた確認が望ましい)
契約書に定める使用方法による使用
5.契約の更新更新手続(合意更新契約書の作成等)
(特約がある場合の更新料支払い)
6.契約の終了借主からの中途解約
期間満了による契約の終了
(貸主と借主の合意による契約の終了)
(貸主の「正当事由」による契約の終了)
7.物件(部屋)の明渡し明渡し時の部屋の状況確認
(チェックリストによる確認が望ましい)
鍵の返却
8.敷金の精算敷金の精算手続